初心者でもできるSEO対策とは?おさえておきたい3つのポイント

SEO

  • HOME
  • ブログ
  • SEO
  • 初心者でもできるSEO対策とは?おさえておきたい3つのポイント

「上司から会社のホームページからの集客を増やせ」と言われて、困っているホームページ担当者

「ホームページのアクセスを増やしたいので、SEO対策を行いたいが、どうしたほうが良いのかわからない」

などSEO対策についてわからない初心者のあなたに向けて、初心者でもできるSEO対策3つのポイントについて解説していきます。

初心者でも3つのポイントを押さえれば、SEO対策はできます!

  • コンテンツSEO
  • 内部SEO
  • 外部SEO

この記事では、この3つのポイントについて、わかりやすく解説していきます

SEOとは何か?

SEO対策とは以下のように定義されていることが多いです。

SEOとは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略であり、あるキーワードでGoogleなどの、検索結果の上位に表示させるように施す対策

検索結果画面

いろいろSEO対策について調べると専門用語などが多く、SEO専門業者が特別な技術を使って、SEO対策を施しているというイメージがあります

しかしSEO対策は何も特別な技術ではなく、インターネットの技術に詳しくなくても、特別な技術を持ってない初心者でもSEO対策は行うことは可能です

初心者が抑えるべきSEO対策を3つのポイントでこれから解説していきます

 

SEO対策の3つのポイント

1.コンテンツSEO

コンテンツ

Googleは検索上位に表示させるサイトの基準を明確にしています

  • 検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
  • ユーザーをだますようなことをしない。
  • 検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。
  • どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。

Google ウェブマスター向けガイドライン

Googleのガイドラインに従って、コンテンツを作成する方法をコンテンツSEOといいます

まとめると不正行為やユーザーを騙すようなことはせずに、ユーザーにとって便利で、独自性、価値、魅力のあるサイトをつくるということになります

 

一昔前は下の図のように文章に上位表示させたいキーワードをたくさん入れて、文字の色を背景色と同色にしてユーザーには見えないようにして、上位表示させる手法が流行っていました

ブラックハットSEO

昔はGoogleの検索技術が未熟だったために、これで上位表示できていた時期がありましたが、現在この方法は不正行為にあたり、ペナルティーになるので注意してください

ペナルティーになるとGoogleの検索結果に表示されなくなり、実質的にはインターネット上で存在を消されてしまうということと同様になります

 

今ではこの方法をやっているところはほとんど無いのですが、たまにTwitterやインスタグラムのハッシュタグを入れる要領で、ついこの方法をやってしまう初心者もいるので注意してください

 

コンテンツSEOが全てのSEO対策の中で土台とな重要な部分です

SEOの概要図

コンテンツSEOが上手く行かなければ、後で紹介する内部SEO、外部SEOが上手くできても全く効果はありません

まずはコンテンツSEOを意識して、ユーザーに便利なサイトにして、役に立つ情報を発信するという意識を持つのが大事です

 

2.内部SEO

内部SEO

内部SEOは、主にユーザーの利便性を上げるために行う対策のことをいいます

ユーザーの利便性を上げるために、ホームページの構造などを最適な形にします

主に以下の観点で内部SEOを行います

  • ホームページ内の全てのページにアクセスしやすい構造になっているか?
  • ホームページの表示は速いか?表示が遅すぎてユーザーをイライラさせていないか?
  • ユーザーが検索で訪れやすいように、ホームページの適切な箇所で検索キーワードを使用しているか?

 

3.外部SEO

外部SEO

外部SEOとは、自分のホームページやブログの存在を外部にアピールするために行う対策になります

いくら良いコンテンツを書いても、内部SEOを施しても、それだけでは自分のホームページやブログの存在が、インターネット上で知られてないためアクセスが集まりません

そこで下の図のように、外部の有名なサイトから自分のホームページにリンクを貼ることで、自分のホームページの存在をアピールすることができます

食べログのリンク

他のサイトから自分のホームページなどにリンクを設置することを被リンクといいます

有名なサイトからたくさん被リンクを貼られることで、検索結果上位に表示されアクセスアップに繋がることができます

 

昔はこういったメインサイト以外に、数十から数百の膨大な数のサテライトサイトという、適当な内容でホームページやブログを自分で作り、そのサテライトサイトからメインサイトにリンクを設置して上位表示させていた時期がありました

サテライトサイト群

今こういった方法は、Googleのペナルティーの対象になるので注意してください

サテライトサイトがユーザーの価値のある情報を提供しているサイトであれば、被リンクは有効ですが、しかしユーザーの価値のある情報を提供するサテライトサイトを、数十から数百をつくるのは極めて難しいです

 

初心者がまず取り組みたい3つのSEO対策

初心者でも取り組めるSEO対策を、コンテンツSEO、内部SEO、外部SEOに分けて解説していきます

 

1.コンテンツSEO

まずはコンテンツSEOを行いますが、コンテンツSEOは2つの手順でコンテンツを作成します

  • キーワードを選定する
  • 選定したキーワードでコンテンツを書く

基本的にはこの2つの手順でコンテンツを作成するだけです

 

キーワードを選定する

検索する人

まずキーワードを選定します

キーワード選定のポイントは、お客さんの立場になって考えることです

「私のサービスや製品を求めているお客さんは、どのような検索ワードを使うのか?」

自分がお客さんの立場になって、どうやって検索するのか、また実際に検索してみてどういうサイトが上位に表示されているのか確認してみるのも良いでしょう

(良いキーワード選定の例)

  • 沖縄県の板金塗装修理専門店 → 「沖縄 板金塗装」
  • 沖縄のホームページ制作会社 → 「沖縄 ホームページ 制作」
  • 那覇市にあるラーメン屋 → 「那覇 ラーメン」

 

悪いキーワード選定の例も挙げておきます

(良いキーワード選定の例)

  • 沖縄県の板金塗装修理専門店 → 「板金塗装」 ※1語だけのキーワードは、検索意図がわからないので結果に結びつきにくい
  • 沖縄のホームページ制作会社 → 「沖縄 ホームページ 無料」 ※無料でホームページ作りたいという検索意図があるので、上位表示しても成果が出ない
  • 那覇市にあるラーメン屋 → 「ラーメン○○屋」 ※自分の店名などは、よほどのブランド力がないと、店名では検索されない

お客さんの立場になってキーワードを選定することは、難しいことではないのですが、私の感覚としては90%ぐらいのホームページやブログなどは、キーワードを意識してコンテンツを書いていません

キーワードを意識してコンテンツを書くだけでも、それだけで他のサイトとの差別化につながります

キーワード選定については、以下に記事に詳しく書いています

これだけは知っておきたいSEOツールでのキーワード選定方法

 

選定したキーワードでコンテンツを書く

ホームページ作成ツール

キーワードを選定したら、そのキーワードでコンテンツを書いていきます

選定したキーワードを、記事タイトル、見出しや文章に含めて書きます

例えば、この記事の場合は選定キーワードは「SEOとは 初心者」ですので、こういった感じでキーワードを含めています

キーワード選定例 キーワード選定例 キーワード選定例

「キーワードを選定したけど、コンテンツのネタが無い…」

「ユーザーにとって役に立つコンテンツはどういった内容なのかわからない…」

という悩みを持つ方は、かなり多いと思います

こういう場合は実際に選定キーワードで検索して、上位に表示されている10サイトを調査してみましょう

上位サイトを調査することで、ユーザーはこういう情報を求めている、こういう情報が役に立つのではないか、ということがわかってきます

上位10サイトを以下の観点で調査すると、どういう情報を提供すれば、ユーザーに役に立つかということがわかってきます

  • 上位サイトの記事タイトル
  • 上位サイトのURL
  • 上位サイトの内容
  • 上位サイトのコンテンツで、自分のサイトにない良い点
  • 上位サイトのコンテンツで、こう改善したほうが良いと思った点

このサイトでもライバルサイトの情報を、下のようなエクセルファイルでまとめて調査しています

ライバルサイトの情報収集

 

またYahoo!知恵袋、教えてGooなどのお悩み相談サイトで、選定キーワードで検索すると、そのキーワードに関する悩みが表示されるので、その悩みに答えるかたちでコンテンツを作成すると、ユーザーの役に立つコンテンツになります

 

2.内部SEO

内部SEOでとっても簡単な方法は、WordPressでホームページ、ブログを構築することです

WordPressはSEOに強く、WordPressで構築するだけで、それだけで基本的な内部SEOはWordPressがやってくれます

このサイトでは、WordPressホームページ作成を強く勧めているのは、簡単に内部SEOができる点です

WordPressがSEOに強いと言われている理由は?

https://ferret-plus.com/2079

 

WordPressにSEOに強いテンプレートを利用し、そのテンプレートのマニュアルに従って設定すれば、内部SEOはそれだけでOKです

できれば有料のテンプレートを利用することをおすすめします

無料のテンプレートでもSEOに強いテンプレートはありますが、無料のテンプレートは使っている人が多いので、他のサイトとの差別化が難しいからです

私はTCDと賢威をよく使っています

ワードプレステーマTCD

https://design-plus1.com/tcd-w/

賢威7 – 信頼と実績のSEOテンプレート

https://rider-store.jp/keni/

 

有料のWordPressテンプレートは、1〜3万円の費用がかかりますが、効果は絶大です

私の場合は、有料テンプレートを使ったブログを公開してたった1週間で、検索結果に自分のブログが表示され、上位表意がとても早くてびっくりした経験があります

費用以上の効果は確実にあるので、WordPressでホームページやブログを構築して、有料テンプレートを使用してみてください

 

3.外部SEO

外部SEO

外部SEOは、有名なサイトから自分のサイトにリンクを設定することです

外部SEOにこれといった決まった方法はありません

いろいろ考えて、知恵を働かせて、有名なサイトから自分のサイトにリンクを張ってもらうしかありません

主に以下のサイトからの被リンクを取得します

 

SNS

TwitterやFacebookなどで、自分のホームページなどの更新情報と自分のホームページへのリンクを投稿しましょう

注意したい点は、SNSはビジネスの場ではなく、社交場にあたります

過剰な売り込みだけの投稿は、SNSではとても嫌われます

コンテンツ作成と同じように、基本的にはユーザーにとって面白いことを投稿して、たまにホームページの更新情報などをつぶやきましょう

SHARPのTwitterアカウントが、ビジネスでのSNS運用の好例だと思います

SHARP シャープ株式会社 | Twitter

 

Googleマイビジネス

実店舗を持っている場合は、Googleマイビジネスは非常に有効です

こういった感じで、Googleマップと共に店舗の場所が表示されます

Googleマイビジネス

ホームページのURLなども、Googleマイビジネスに登録できるので、ホームページのアクセスアップにも効果があります

Googleマイビジネス – Googleで無料のビジネスリスティングを作りましょう

https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

 

特定分野で有名なサイトに登録する

食べログ、ホットペッパービューティ、ラーメンデータベースなど、特定の分野で有名なサイトがあります

食べログ、ホットペッパービューティーなどは、掲載料が有料の場合が多いですが、特定の地域で有名なサイトは掲載料が無料であることが多いです

そのサイトを狙って、自分のホームページの情報を掲載していきましょう

(一部で有名なサイトの例)

ホームページ制作会社 検索

http://www.hpmc-navi.com

てだこラーメンデータベース(沖縄で有名なラーメン情報サイト)

http://ramen.tedaco.net

マッサージ・リラクゼーションサロン情報サイト「ラクナビ」

http://www.raku-navi.jp

 

告知系サイトで投稿する

ジモティーなど無料で告知できるサイトがあります

基本無料で投稿できるので、どんどんこういうサイトで投稿しましょう

私は沖縄県在住なので、ジモティーと沖縄 宝島をよく使っています

(一部で有名なサイトの例)

ジモティー – 無料広告の掲示板

https://jmty.jp/

沖縄宝島 沖縄 売ります 買います 挙げます 交換(沖縄ではかなり有名なサイト)

http://www.dgco.jp

 

まとめ

初心者でもできるSEO対策3つのポイントは、参考になったでしょうか

以下のポイントをおさえて、SEO対策を実施してみてください

  • SEO対策は、コンテンツSEO、内部SEO、外部SEOがある
  • コンテンツSEOが一番需要 ユーザーの利便性を考え、有益な情報を提供する
  • キーワード選定は、お客さんの立場になって、どのキーワードで検索するかを推測する
  • コンテンツを書く内容がわからない場合は、ライバルサイトを調査してみる
  • 外部SEOはあらゆる手段を用いて、有名サイトからのリンクを取得する
集客に困っている中小企業で経営者、個人事業主の方へ、集客できるホームページを作成いたします

「デザインの良いホームページを作ったが、いつまでたっても集客できない」
「何十万の費用をかけて、ホームページを作ったのに、1年間に数回しかお問い合わせが来ない」
と嘆いているあなたへ月額9,800円で集客できるホームページ+ブログを構築いたします

お問い合わせ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

このホームページが役に立ったと思ったら、クリックをお願いします


ネット広告・マーケティングランキング

 

またLINE@でも、役に立つ情報を発信しているので、友達登録よろしくお願いします!

友だち追加

友達登録すると、無料特典で集客できるホームページの作り方集大成の資料がダウンロードできます!

またQRコードからも、お友達登録できます

Web沖縄のQRコード

カテゴリー

月別記事一覧