これだけは知っておきたい!インターネットで集客する方法

SEO

  • HOME
  • ブログ
  • SEO
  • これだけは知っておきたい!インターネットで集客する方法

「自社の製品をインターネットで告知するにはどうしたらよいのか?」
「自社のサービスをインターネットで、認知させるにはどうしたらよいのか?」

自分が売りたい製品・サービスをインターネットで告知する方法を網羅したいと思います!

ここでは、たくさんの方法を網羅しますが、単純にこの方法が良い、この方法が悪いというのでありません

「うまくいくかどうかわからない、面倒だけども、あらゆる方法を試していく」集客にはこういう心構えが大事です

ホームページ・ブログ運用

ここでは、主にメインで解説している方法です
ホームページやブログの運用方法は、他の記事に詳しく解説しているので参考にしてください

無料ホームページや無料ブログもありますが、独自ドメインを取得して、WordPressでホームページとブログを作成することをここではおすすめしています

対費用効果を考えると、WordPress一択になるのではないかと思います

私も最初は無料ホームページと無料ブログでしたが、WordPressでの集客のしやすさを体感すると、ホームページとブログはWordPress一択になってしまいました

沖縄に限って言うと、WordPressできちんとホームページ、ブログをきちんと更新し続けているサイトはほぼ無いと言ってもいいです

てぃー○ブログのブログ記事を見るとわかるのですが、あの品質の低すぎる記事は目も当てられない状況ですね

きちんとSEOを意識して、ブログ記事を更新し続けているだけで、沖縄では強いライバルが少ないので、上位表示はかなり容易です

上位表示できると、自動的に集客ができるようになり、効果の持続性はかなり高いです

ただ、すぐに成果が出ないのがホームページとブログのデメリットになります
成果が出るまでには、数ヶ月〜1年の期間を要します

成果が出ない期間ブログ記事を書き続けるのはかなりキツイですが、いつかは成果が出ると信じて、ブログ記事を書き続けることが大事なポイントになります

お手軽度:☆☆★★★ (2/5)
即効性:☆★★★★ (1/5)
効果の持続性:☆☆☆☆☆ (5/5)
費用の安さ:☆☆☆☆★ (4/5、無料〜月4,000円)

SNS(ソーシャルメディア)

お手軽で無料なので、製品・サービスの告知で使っている人が多いSNS
しかし単純に売り込みだけでは、フォロワーが増えず全く効果がありません

きっちりユーザーの役に立つ内容を発信し、フォロワーを増やしたり、投稿を拡散するようにしないと効果が出ないです

SNSだけで効果を出そうとせずに、ブログやホームページへ誘導することを目的に、SNSを使用すると良いでしょう

Twitterの特徴

https://twitter.com

Twitterは匿名性で、気軽に文章を投稿ができ、リツイートという拡散機能があるので、拡散されれば爆発的な効果がありますが、爆発的な拡散を起こすのはかなり難しいです

ちょっとでもユーザーの役に立つ情報をつぶやきつつ、ブログやホームページに誘導するのがTwitterの基本的な使い方です

Facebookの特徴

https://facebook.com

Facebookは基本的に実名制で、住んでいる地域、職業、年齢、趣味などを設定する必要があるので、沖縄県限定、30代限定などターゲットを絞ってアプローチするには有効なSNSです

Facebook広告は、1日100円からとかなり安くて有効なので

  1. Facebookページを作成
  2. Facebookページの内容を充実させる
  3. Facebook広告を利用して、Facebookページのいいね!を増やす
  4. Facebookページから、ホームページやブログへ誘導する

とういう感じで、Facebook広告でいいね!を集めて、ホームページやブログへ誘導するのが、Facebookの基本的な使い方です

インスタグラムの特徴

https://www.instagram.com/

インスタグラムは、簡単に言うとTwitterの写真投稿版という感じです

ハッシュタグをうまく使えば、簡単に数百〜数千人のフォロワーを増やすことができます

しかし写真投稿のコメントにURLを含めることができないので、自分のホームページやブログに誘導することがTwitterやFacebookと比べて難しいです

インスタグラムは一般アカウントとビジネスアカウントがあり、ビジネスアカウントはプロフィールページにホームページのURLを記載することができるので

  1. 一般アカウントからビジネスアカウントに切り替える
  2. フォロワーを増やす
  3. プロフィールページから、ホームページやブログに誘導する

という流れが、インスタグラムの基本的な使い方です

YouTubeの特徴

https://youtube.com/

YouTubeはSNSなのかどうなのか?人によって意見が分かれますが、ここではYouTubeはSNSの一つとして扱います

個人的には、以下の理由により、SNSの中では一番効果が大きいSNSだと思っています

  • 小さな子供から、大人までYouTubeは圧倒的に人気
  • 検索結果の上位表示がとても容易
  • 動画を投稿するライバルが少ない
  • 動画投稿は意外と簡単

動画投稿はスマホ一台あれば、撮影、動画編集、YouTubeへの投稿がすべて簡単にできるので、一度挑戦してする価値はあります

以下のポイントをおさえて、YouTubeに投稿してみましょう

  • 高品質な動画より、高品質で聞き取りやすい音声を重視する
  • CMみたいな綺麗でつまらない動画より、綺麗な動画で無くても良いので、ユーザーに役に立つ動画を
  • 動画のタイトルと動画の概要欄に、検索キーワードを含める
  • 静止画に音楽と文字だけを流すような動画にはしない、必ず聞き取りやすい音声で解説する

お手軽度:☆☆☆☆☆ (5/5)
即効性:☆☆★★★ (2/5)
効果の持続性:☆☆★★★ (2/5)
費用の安さ:☆☆☆☆☆ (5/5)

Googleマイビジネス

https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

Googleで「沖縄 食堂」「那覇市 カフェ」など、地域名と業種で検索すると、以下のような地図が表示されます

Googleマイビジネス

ここで自分のお店を表示させるには、Googleマイビジネスを利用します

自分のお店が一番上に表示されることによって、集客できるようになるので、実店舗を持っている方は、必ずGoogleマイビジネスに登録しましょう

2019年時点、沖縄ではGoogleマイビジネスの認知度は低いですが、実店舗を持っている人にとっては、今後はかなり重要になってくると思われます

では地図で一番上に自分のお店を表示させるにはどうするのか?
以下のポイントをおさせれば、一番上に表示されやすいと言われています

ビジネス名にキーワードを含める

Googleマイビジネス

SEO対策でブログタイトルや記事タイトルにキーワードを入れるのと同じ要領です、ビジネス名にしっかりキーワードを入れましょう

ビジネスのジャンルの選択は、非常に重要です

必ず自分のビジネスにあったジャンルをしっかり選択してください

ビジネスに関する情報をしっかり登録する

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスのメニューで「情報」を選択すると、ビジネスに関する情報を入力する画面が表示されるので、なるべく多くの項目を入力してください

多くの写真、動画を登録する

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスのメニューで「写真」を選択すると、外装、店内、職場などの写真を登録する画面が表示されます

ここでは、なるべく多くの写真と登録しましょう!

なるべく多くの口コミを集める

Googleマイビジネス

多数の口コミ、高評価が多い口コミ、参考になる口コミが多いほど、上位表示できる可能性が上がります

口コミ数がなかなか増えない場合は、従業員、お客さん、知り合い、友人などに口コミ投稿をお願いして、口コミを増やしましょう

ただ☆5つを強要するのはヤラセになるので、あくまでも口コミ投稿だけを、お願いすると良いでしょう

お手軽度:☆☆☆☆☆ (5/5)
即効性:☆☆☆★★ (3/5)
効果の持続性:☆☆☆☆★ (4/5)
費用の安さ:☆☆☆☆☆ (5/5)

リスティング広告(検索連動型広告)

Google広告
https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/

リスティング広告とは、Googleの検索結果に表示される広告のことです

即効性は抜群ですが、広告費が高く、運用管理も大変なので、ここではあまりオススメしていません

中小企業、個人事業主など、あまり広告費がかけられない場合は、SNS広告、データベース型サイトに登録の方が良いです

お手軽度:☆★★★★ (1/5)
即効性:☆☆☆☆☆ (5/5)
効果の持続性:☆☆☆☆☆ (5/5、だたしリスティング広告への投資が続く限り)
費用の安さ:☆★★★★ (1/5)

アフィリエイト広告(成果報酬型広告)

https://www.a8.net/sp/

アフィリエイト広告も、中小企業、個人事業主にはあまりおすすめ出来ないですね

私もアフィリエイターだったのでよくわかりますが、アフィリエイターは知名度があって、人気の製品・サービスしか取り扱わないので、知名度の無い商品・サービスは滅多に広告掲載されません

お手軽度:☆★★★★ (1/5)
即効性:☆★★★★ (1/5)
効果の持続性:☆☆★★★ (2/5)
費用の安さ:☆☆☆★★ (2/5)

SNS広告

SNS広告とは、Facebook、Twitter、Instagram、LINEなどのSNSに広告を載せることです

月額数千円ぐらいから広告を載せることができ、安い費用の割には意外と効果は高いです

ただSNSは流行り廃りが早く、それぞれのSNSのユーザー層はかなり異なるので、自分の製品・サービスのターゲットが多くいそうなSNSを見極める必要があります

お手軽度:☆☆☆☆★ (4/5)
即効性:☆☆☆★★ (3/5)
効果の持続性:☆☆☆☆★ (4/5)
費用の安さ:☆☆☆☆★ (4/5)

メールマガジン、LINE@

エキスパ – メール配信システム総合サービス
https://ex-pa.jp

LINE@で販促・ファンを獲得
https://at.line.me/jp/

メールマガジンは昔からあり、古臭い手法だと思われますが、今でも見込み客を集める手段としては有効な方法です

ホームページ、ブログと併用して、ホームページやブログからメルマガ読者を集めるのが一般的な方法です

最初はなかなかメルマガの読者が集まらない状況が続きますが、ホームページやブログのアクセスが増えるに従い、メルマガの読者も徐々に増えてきます

LINE@はメルマガではありませんが、友達全員にメッセージを送る機能があり、メルマガみたいな使い方ができます

メルマガよりLINE@の方がメッセージを読んでくれる可能性は高いですが、LINE@であまりセールスしすぎると、簡単にブロックされてしまうので注意が必要です

LINE@は1ヶ月1000通までであれば無料で、それ以上になると月5,400円の有料プランに加入する必要があります

メルマガはサービスによって料金体系が異なりますが、初期費用数万円、月額数千円のところが多いですね

お手軽度:☆☆★★★ (2/5)
即効性:☆★★★★ (1/5)
効果の持続性:☆☆☆☆☆ (5/5)
費用の安さ:☆☆★★★ (2/5)

データベースサイトに登録

食べログ
https://tabelog.com

ホットペッパーbeauty
https://beauty.hotpepper.jp

病院なび
https://byoinnavi.jp

飲食店なら「食べログ」、美容室なら「ホットペッパーbeauty」など業種によって、定番のデータベースサイトがあります

データベースサイトに、自分の店舗を登録することによって集客する方法です

無料で掲載できるサイトから、月額数万円かかるサイトまであります
無料で掲載できるサイトも結構あるので、まずは無料で掲載できるデータベースサイトから探してみると良いでしょう

お手軽度:☆☆☆★★ (3/5)
即効性:☆☆☆★★ (3/5)
効果の持続性:☆☆☆★★ (5/5)
費用の安さ:☆☆★★★ (2/5)

掲示板で告知する

ジモティー無料の広告掲示板
https://jmty.jp

こくちーず – イベント・セミナー集客を支援する無料サービス
https://kokucheese.com

沖縄宝島 売ります 買います 挙げます 交換
http://www.dgco.jp

無料の掲示板、イベント告知するサービス、地元の有名な掲示板などに、自分の製品・サービスを紹介します

無料でお手軽にできて即効性もありますが、お手軽にできる分、冷やかし客が多いのが難点

お手軽度:☆☆☆☆☆ (5/5)
即効性:☆☆☆☆☆ (5/5)
効果の持続性:☆★★★★ (1/5)
費用の安さ:☆☆☆☆☆ (4/5)


集客に困っている中小企業で経営者、個人事業主の方へ、集客できるホームページを作成いたします

「デザインの良いホームページを作ったが、いつまでたっても集客できない」
「何十万の費用をかけて、ホームページを作ったのに、1年間に数回しかお問い合わせが来ない」
と嘆いているあなたへ、月額9,800円で集客できるホームページ+ブログを構築いたします

お問い合わせ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

このホームページが役に立ったと思ったら、クリックをお願いします


ネット広告・マーケティングランキング

 

またLINE@でも、役に立つ情報を発信しているので、友達登録よろしくお願いします!

友だち追加

友達登録すると、無料特典で集客できるホームページの作り方集大成の資料がダウンロードできます!

またQRコードからも、お友達登録できます

Web沖縄のQRコード

カテゴリー

月別記事一覧