コピーライティングは必要不可欠!身につけるための意外な方法とは?

アフィリエイト, ホームページ作成

はじめに

今後コピーライティングはますます重要になってきます

一昔前まで、コピーライティングはチラシやパンフレットやDM作成など、一部の仕事の人以外の一般の人にとっては、コピーライティングは無用のスキルでした

しかしインターネットでビジネスをする重要性が増し、ホームページやブログはもちろん、TwitterやFacebookなどのSNSで文章を書くことが非常に多くなり、コピーライティングは一般に人にとっても、ビジネスで重要なスキルになってきました

そこでコピーライティングを身につける方法を、この記事では紹介していきます!

結論から言うとコピーライティングの本で学び、クラウドソーシングのライティングの案件をこなして実践するのが非常に重要です

コピーライティングがビジネスに重要な理由

ここではコピーライティングが重要な理由を挙げていきたいと思います

 

コピーライティングさえ身につければ集客できる

インターネットで集客が重要な時代になり、コピーライティングができるだけで自動的に集客できるようになります

営業活動を行うために、営業社員を雇う必要も無くなり人件費も大幅に節約することができます

 

コピーライティングができれば、どのような製品・サービスでも売ることができる

コピーライティングの技術が身につけば、どのような製品やサービスも売ることができるようになります

製品やサービスで重要なのは、製品やサービスの完成度ではありません

製品やサービスが未完成でも、コピーライティングで上手くアピールできれば、それでも売れるのです

職人気質、技術屋の人に多いのですが、製品やサービスの完成度を上げるのに心血を注ぐあまり、それを売るためのコピーライティングが疎かになっている人が非常に多いです

製品やサービスの完成度を上げるより、コピーライティングの技術を身につけるほうが稼げるようになる近道になります

 

時間と場所に縛られずに稼ぐことができる

コピーライティングで文章を書くには特別な道具は必要ありません

パソコンとインターネットが接続できる環境だけなので、場所や時間にとらわれずに稼ぐことができます

私が住んでいる沖縄もそうですが、労働が東京より整っていない地域で、しかも沖縄は低賃金なので、インターネットで場所と時間に縛られずに、働けることはとても重要です

 

一生使える技術で学んだことはムダにはならない

コピーライティングは時代がどう変わろうと、一生使える技術です

手紙を書こうと、ブログを書こうと、Facebookに投稿、Twitterに投稿、YouTubeで動画投稿しようと言葉で人に伝えるということには変わりありません

プログラマ、デザイナー、プロデューサー、営業などどのような職業でも、言葉で人に伝えることは重要なのでコピーライティングはどのような職業でもとても重要になるのです

コピーライティングは将来がどうなろうと、AI時代になって今までの仕事が無くなろうと一生使える技術なのです

 

AI時代にも対応できる

AIによって仕事が無くなるリスクの低い職業にコピーライターが挙げられています

医師、教員、カウンセラーなどのコミュニケーションが必要な職業、クリエイターなどの芸術的な職業などは、AIによって仕事が無くなりにくいと言われています

コピーライティングも人間心理に基づいて、顧客にニーズを汲むためのコミュニケーションが必要なので、AIによって無くなりにくい仕事と考えられます

 

なぜクラウドソーシングのライティング案件がコピーライティングの実践に重要なのか?

「なぜクラウドソーシングのライティング案件をこなすのが重要なのか?」

「ライティング案件をこなさなくても、自分でブログを立ち上げて、そこに記事を書けばよいのでは?」

「クラウドソーシングのライティング案件は、単価が安すぎてやる気がおきない」

そういう声が聞こえてきそうです

 

確かに私がよく使っているクラウドワークスの案件を見ると単価が安いです

クラウドワークスの案件

最低賃金以下の単価の案件もたくさんあります

そこでライティング案件を挫折する人もとても多いです

 

しかしコピーライティングを本当に身につけたいのであれば、そこであきらめてはいけません!

稼げること以外にもクラウドソーシングでライティング案件をこなすことで、様々なメリットがあるのです

最初は誰でもクラウドソーシングでは最低賃金以下で、ライティング案件をこなしています

ライティング案件をこなすことで、コピーライティングの技術が身につき、実績が積まれていき、依頼主から認められ、特別単価の仕事を徐々に任せられるようになることで、徐々に稼げるようになるのです

 

初心者でも気軽に実践することができる

全くの初心者でもキーボードで文字が入力でさえきれば、ライティング案件をこなすことができるのが、クラウドソーシングのメリットです

クラウドソーシング以外でライティングの案件を獲得するには、相当な営業活動が必要です

 

実践的なコピーライティングの指導を受けることができる

ライティング案件の依頼主は、集客できる文章の書き方などのノウハウをすでに持っている場合が多いです

しかも誰でも集客できる文章が書けるように、マニュアルが完備された案件がたくさんあります

ただ依頼主から説明された通りに文章を書くだけで、いつの間にコピーライティングのノウハウが身についていることが多いのです

 

こういう感じで、経験がなくても文章を書ける体制、フォロー体制も整えている案件が多いのです

クラウドワークスの案件

  • なぜこのルールで文章を書かないといけないのか?
  • なぜこのキーワードで文章を書かないといけないのか?
  • なぜこの構成で文章を書かないといけないのか?

案件をこなす際にこのような疑問を持って、文章を書いていくうちに、コピーライティングの技術が身についていくのがライティング案件のメリットです

ライティング案件で学んだ要領で、自分のブログの記事を書けば確実にアクセスは上がって行きますね

 

記事を書くスピードを意識するようになり、上達が早い

ライティング案件をこなすと、どうしてもたくさん稼ぎたくなります

稼ぐためにはたくさんの文章を書く必要があります

「もっと稼ぐには1時間で2000文字ペースで文章を書かないといけない」

こういうふうに、どうしても記事の書くスピードを意識しないといけないので、コピーライティングの上達が飛躍的に早くなります

 

これがライティング案件でなく、自分のブログを立ち上げて記事を書く場合はそうはいきません

「今日は疲れたから、ブログを書くのが面倒くさいな」

などと自分のブログでは、どうしてもなまけてしまうことがあります

 

私は初めてのブログ記事を書いた時は、1時間に200文字を書くのが精一杯で、内容も小学生の作文並みの文章でかなり愕然とした記憶があります

それでもクラウドワークスのライティング案件をこなすことで、徐々に1時間400文字、1時間800文字、1時間1000文字、1時間1500文字と徐々に記事を書くスピードが早くなりました

 

コピーライティングを習得する方法

ここでは実際にコピーライティングを習得する手順を解説していきたいと思います

 

1.書籍で勉強する

まずはコピーライティングについて、2〜3冊本を読んで学習しましょう

コピーライティングは本を読むだけでは書けるようにならず、とにかく実践が重要なので、2〜3冊読んだら勉強は終わりにして、どんどん記事を書いて実いきましょう

私がいろいろ本を読んで、良かった本を以下に紹介します

 

最強のコピーライティングバイブル

最強のコピーライティングバイブル――伝説の名著3部作が1冊に凝縮! 国内成功100事例付き

新品価格
¥2,138から
(2018/10/24 18:17時点)

手っ取り早くキャッチコピーを考えたいのであれば、この最強のコピーライティングバイブルが良いと思います

キャッチコピーやセールスレターの国内成功事例がたくさん盛り込まれていて、すぐに参考になります

結構ページ数が多いですが、意外と読みやすい本です

 

禁断のセールスコピーライティング

禁断のセールスコピーライティング

新品価格
¥1,728から
(2018/10/24 18:18時点)

最強のコピーライティングバイブルと同様に、成功例と失敗例がたくさん載っているので参考になりわかりやすい本です

PERSONAの法則など、文書構成の方法が大変勉強になります

実際に成功した広告、ダイレクトメール等がたくさん載っているので、それだけでもこの本を読む価値はあります

 

沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―〈SEOのためのライティング教本〉

新品価格
¥2,160から
(2018/10/24 18:19時点)

上記2冊の本がわかりにくいと思ったらこの本がおすすめです

Webでのライティングについて学べるだけではなく、SEO対策についても詳しく学べます

イラストが多用され、漫画みたいなストーリー形式で読んでいく本なので、活字が苦手な方でもすんなり読んでいけると思います

 

2.自分のサイトを立ち上げ情報発信する

ライティング案件をこなすのが重要だといっても、自分のサイトを立ち上げて情報発信することも重要です

できればアメブロなどの無料ブログではなく、独自ドメインを取得して、WordPressでブログを書くのがおすすめです

WordPressのブログなら広告を貼ることができ、小遣い稼ぎもでき、ブログを書くテンションが上がるからです

Googleアドセンスなどの広告を貼って、コツコツと記事を書き続けていけば、月数万円の収入は簡単に得ることができます

 

3.クラウドソーシングのライティング案件をこなす

自分のブログで情報発信と同時にクラウドソーシングでライティング案件をこなしましょう

主なクラウドソーシングのサイトはランサーズとクラウドワークスです

私はクラウドワークスを主に利用していますが、両方登録しておいた方が良いでしょう

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

クラウドソーシングは日本最大級の「クラウドワークス」

 

クラウドワークスを例にすると、初心者にはタスク案件がやりやすいので、タスク案件を探してみましょう

クラウドワークスに登録してログインしたら、左上の「仕事を探す」を選択します

クラウドワークス

 

仕事のカテゴリーを「ライティング・記事作成」を選択します

クラウドワークス

 

依頼形式に「タスク」を選択して絞り込みます

クラウドワークス

 

案件一覧が表示されるので、自分が書けそうな案件を選択して、案件の説明を読んだ後に、「作業開始」を選択するとすぐに文章を書く作業を開始できます

クラウドワークス

 

初心者は単価の高低は気にせずに、自分が書けそうな内容なのかを重視して選んでください

単価が高くても自分の興味のない分野の記事を書くのは難しく、挫折の原因になるので注意してください

最初は自分の興味のある好きな分野の記事を書くようにしてください

 

記事を書くのに少しでも慣れてきたら、プロジェクト形式の案件を探してみましょう

タスク形式の案件は単発の案件なのに対して、プロジェクト形式は継続的に記事作成する案件なので、タスク形式の案件よりプロジェクト形式の案件が稼ぎやすくなります

 

プロジェクト形式の案件は、案件に応募する際は実績や自己PRを書いて依頼主に提案しなければなりません

クラウドワークス

 

最初は実績が無いので、プロジェクト形式で採用されるのは難しいと思います

ただ実績がなくても、数多く応募すれば必ず採用されるプロジェクト案件はあります

とにかく数多く応募して、100件応募して4〜5件返事があればOKという間隔で、どんどんプロジェクト案件に応募しましょう!

 

まとめ

コピーライティングを身につけるためには、実践が大切で数をこなす必要があります

そのためには、クラウドソーシングでライティング案件をこなすのが非常に効率的です

まずは質より量で1時間に2000文字を書けるように目指してみてはいかかでしょうか?

以下の記事も参考にしてみてください

「1時間に2,000文書く技術」はこうしてつける|THE LANCER(ザ・ランサー)

 

 

集客に困っている中小企業で経営者、個人事業主の方へ、集客できるホームページを作成いたします

「デザインの良いホームページを作ったが、いつまでたっても集客できない」
「何十万の費用をかけて、ホームページを作ったのに、1年間に数回しかお問い合わせが来ない」
と嘆いているあなたへ月額9,800円で集客できるホームページ+ブログを構築いたします

お問い合わせ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

このホームページが役に立ったと思ったら、クリックをお願いします


ネット広告・マーケティングランキング

 

またLINE@でも、役に立つ情報を発信しているので、友達登録よろしくお願いします!

友だち追加

友達登録すると、無料特典で集客できるホームページの作り方集大成の資料がダウンロードできます!

またQRコードからも、お友達登録できます

Web沖縄のQRコード

カテゴリー

月別記事一覧