ブログで集客するためのネタの集め方と記事の書き方

ブログ作成

ブログを書き始めた初心者が、ほぼ必ず突き当たることが

「ブログ記事のネタが思い浮かばない」
「集客できるブログ記事の書き方がわからない」

などの悩みを抱えて、ブログ記事の更新が滞ることがあります

そこで、ブログを更新し続けるためのネタの探し方、集客できるブログ記事の書き方を解説したいと思います!

自分の頭で考えると必ずネタは尽きる

ほとんどの人が、ブログ記事のネタを自分で考えて決めます

「今日は仕事で良いことがあったので、それをブログ記事にしよう」
「おいしい料理を食べたので、それを記事にしよう」
「今日は○○へ行ったので、それをネタにしよう」

こういう観点で自分視点でネタを考えてブログ記事を書こうとするので、ネタが尽きて日記的なつまらないブログになったり、記事を更新しなくなり放置されたブログになっていくのです

では自分でネタを考えるのではないのであれば、どうやってブログ記事のネタを集めるのでしょうか?

集客できるブログ記事の書き方

集客できるブログ記事を書くときのポイントは、自分の書きたいことを書くのではなく、ブログを読みに来たターゲットの悩みを解決する情報を提供するブログ記事にしましょう

例えば、この記事では

「ブログ記事のネタが思い浮かばない」
「集客できるブログ記事の書き方がわからない」

という悩み抱えたユーザーを想定して、この記事を書いています

  • ターゲットは、どういうキーワードで検索するのか?
  • そのキーワードから、ターゲットはどのような情報を欲しているのか?(検索意図)

まとめると「キーワード選定」と「検索意図の把握」をしっかり行い、その検索意図に対した答えをブログ記事に書く流れになります

この書き方だと選定キーワードの数だけブログ記事を書けるので、ブログ記事のネタが尽きることはまずありません

キーワード選定の方法

ここでは「ターゲットはどのようなキーワードで検索しているのか?」を明らかにするキーワード選定の方法を解説します

ターゲットがどういうキーワードで検索するか考えてみる

まずは、ターゲットがどういうキーワードで検索するか考えてみましょう
ターゲットの立場になって、自分ならどういうキーワードで検索するか?

例えば、ブログ記事の書き方がわからたいターゲットはどう検索するか?を考えてみましょう
「ブログ 書き方」「ブログ ネタ」「ブログ アイデア」「ブログ 集客」などいくつか思い浮かべると思います

いくつかキーワードを思いついたら、そのキーワードをメモしておきましょう

GoodKeywordを利用してキーワード選定する

いくつかキーワードを思いついたら、そのキーワードをGoodKeywordで検索してみましょう
https://goodkeyword.net/

使い方は簡単です
キーワードを入力して検索するだけです

GoodKeywordの画面

こういった感じで、よく検索されているキーワード一覧が表示されます

GoodKeywordの画面

Googleトレンドの人気度も表示されるので、そのキーワードがよく検索されているどうかがわかります
よく検索されているキーワードを使ってブログ記事を書けば、アクセスが増えることが見込まれますね

GoodKeywordの画面

キーワードプランナーを利用してキーワードを選定する

キーワードをGoodKeywordより詳細に調べる場合には、キーワードプランナーを利用します
https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

使い方はGoodKeywordと同じです
キーワードを入力して、検索します

キーワードプランナーの画面

入力したキーワードの月間で検索された回数と、キーワード候補が表示されます
キーワード候補とは「そのキーワードで検索したユーザーは、キーワード候補のキーワードでも検索していますよ」という意味です

キーワードプランナーの画面

競合性などが表示されますが、これはGoogleに広告を掲載したときのライバルの広告主の多さを表すもので、ライバルのブログ記事の多さとは関係が無いので注意してください

キーワード候補一覧は、CSVファイルとしてダウンロードすることができます

私の場合はキーワード候補をGoogleスプレッドシートに全て保存して、片っ端からそのキーワードでブログ記事を書いています

キーワード候補一覧をスプレッドシートで管理

検索意図(ブログのネタ)を調べる方法

次に選定キーワードから、検索意図を調べる方法を解説します

実際に選定したキーワードで検索してみる

実際にGoogleでそのキーワードで検索してみましょう
そこで表示されたサイトの記事を読んでみて以下の点をまとめてみてください

  • ブログ記事のタイトルは読みたくなるようなタイトルか?
  • ブログ記事で参考になった点はどういった点か?
  • 逆にブログ記事でもう少し掘り下げて解説して欲しい点は?

ブログ記事を書く時間よりも、こういった他のサイトの調査に時間をかけてください
なるべく多くのサイトの記事を調査し、最低では上位10サイトの調査は必ず行ってください

教えてgoo、Yahoo知恵袋などのQ&Aサイトで検索してみる

教えてgoo、Yahoo知恵袋などのQ&Aサイトでも、選定キーワードを入力して調べてみてください
https://oshiete.goo.ne.jp
https://chiebukuro.yahoo.co.jp

閲覧数の多い質問が需要が有る質問になるので、その質問に答えるようにブログを書けば良いでしょう

教えてgoo、Yahoo知恵袋だけではなく、例えば地域情報だと地元で有名な掲示板、Q&Aサイトなども調べてみます


まとめ

ブログ記事の書き方をまとめると以下のようになります

  • 検索キーワードと検索意図を意識してブログ記事を書く
  • GoodKeyword、キーワードプランナーからキーワードを選定する
  • 選定キーワードで実際に検索したり、Q&Aサイトから検索意図を把握する
  • 検索意図に対した、答えをブログ記事に書く

ただ、上記のようなブログ記事を書き方だとブログ記事更新が単調になり、飽きてブログ記事更新が面倒になることがあるので、たまには単純に自分が書きたいことがあれば、それを書いても良いと思います

集客に困っている中小企業で経営者、個人事業主の方へ、集客できるホームページを作成いたします

「デザインの良いホームページを作ったが、いつまでたっても集客できない」
「何十万の費用をかけて、ホームページを作ったのに、1年間に数回しかお問い合わせが来ない」
と嘆いているあなたへ月額9,800円で集客できるホームページ+ブログを構築いたします

お問い合わせ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

このホームページが役に立ったと思ったら、クリックをお願いします


ネット広告・マーケティングランキング

 

またLINE@でも、役に立つ情報を発信しているので、友達登録よろしくお願いします!

友だち追加

友達登録すると、無料特典で集客できるホームページの作り方集大成の資料がダウンロードできます!

またQRコードからも、お友達登録できます

Web沖縄のQRコード

カテゴリー

月別記事一覧